FC2ブログ
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たま係り

Author:たま係り
とらちゃんのお世話係をしています。
このブログはオカメインコのたまちゃん(永遠の10歳の女の子)の日記です。
今は亡きたまちゃんとの思い出と、
とらちゃんとの日々を綴ります。
とらちゃん(6歳)をよろしくね!

にほんブログ村オカメインコ

たまちゃん&とらちゃんはランキングに参加しています♪

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセスランキング

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

参加しています♪

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

とらたん連れて病院へ

2019.09.07 21:59|病気&通院







今日、とらたんを連れて
190907 (1)
病院へ行って来ました。
(お出掛けキャリーにて)

実は、とらたん、3月頃から、時々、吐く事があるんです。

その吐き方は嘔吐ではなく、吐き戻し風で、
3月頃から最近までの気付いた回数は月に一回程度。

吐く場所は決まっていて、
ケージ中央の止まり木か、
190907 (2)
(寝ている止まり木)

シード入れ。
190907 (3)
(お食事中)

ケージ中央の止まり木で吐く時は毛づくろい後で、
シード入れで吐く時はお食事中。

オエオエっとなっても、毎回、吐き出す訳ではないし、
食欲はあるし、
体重も減る事はなく、
吐き出した物にニオイはなく、
口臭もなく、
フンも問題なく、
何より、とらたんが元気なので様子をみていました。

でも、ここ数日、
オエオエっとなっている回数(目撃数)が増え、
回数が増えたせいか吐き出す確率も上がっていました。
190907 (4)
(吐いた物)

そして、ここ数日、
就寝前の食欲が凄くて、今までスプーンで食べいたとらたんが、
190907 (5)
自らガツガツ食べるようになり、

月曜日の朝84gだった体重が、今朝は
190907 (6)
88g!

とらたん人生(鳥生)、
190907 (7)
最高記録更新となりました。

吐いているのは発情が原因の吐き戻しと思っていましたが、
その回数が急に増えた事が気になった事と、
食欲増加も気になり、体重が急に増えた事も気になって、
最近、止まり木での吐き戻しと食事中の吐き戻しの動画が撮れたので、
病院の先生に観てもらう事にしたんです。

とらたんは、しばらく健康診断もしていないし、
爪も切ってもらいたかったし・・・。

病院で、最近の様子を伝え、動画を観せると、
先生も発情が原因の吐き戻しのようだと仰っていました。

食欲(体重)増加も発情が原因の可能性があるとの事。

健康診断も兼ねて、そのう検査、フン検査をしてもらうと、
そのうに少しだけ菌が認められました。
吐き戻しを食べている事が原因かもしれないとの事で、
粉状の乳酸菌を処方され(次の通院予定は無く)様子見となりました。

フン検査は異常なし!でした。

爪切りと、そのう検査で苦手なニギニギをされ、大騒ぎした、とらたん。

帰りの車中では、
190907 (8)
(助手席にて)

ものすご~く、
190907 (9)
お疲れさんのご様子・・・。

帰宅しても
190907 (10)
ぐっすり寝ていました。

就寝前の自由時間では
190907 (11)
今日も食欲旺盛だった とらたん。

なんで急に発情スイッチが入り、吐き戻しをするようになったのかな・・・?

洞窟遊びのせい?

秋だから?

最近、やたらと手に乗ってくるのも
190907 (12)
発情のせい?

発情すると凶暴化するって聞いた事があるけど・・・?

吐き戻しは雛を育てる準備?

食欲旺盛&体重増加も雛を育てる準備かしら??

今までこんな事はなかったのに・・・。


ちょっと前まで寝る前はスプーンでシードを食べてた とらたんが
急に大人になっちゃった、
190907 (13)
そんな気分・・・。

吐き戻しなんてしなくて良いから、
190907 (14)
今まで通りのとらたんでいてね。

大病じゃなくて良かった・・・ほっ(。-_-。)





かわいい とらたんに

スポンサーサイト



テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

明日・・・

2019.09.06 18:03|病気&通院





明日、

とらたんを連れて
190906 (2)
病院へ行って来ます。


気になる事があって・・・。
190906 (1)


病気では、ありませんように・・・。
190906 (3)




かわいい とらたんに



テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

生きる力

2018.07.25 14:54|病気&通院




今日も可愛い、


たまちゃんです。

酸素室で頑張っています。


三連休(7/14-16)の最終日には
酸素濃度25%で過ごしていたので、
夕方、
少しだけ、
蚊帳の中で、たまちゃんを出しました。


旦那さんに可愛がってもらったのですが、
長引く換羽のせいもあり、
ツラそうだったので、
10分ほどで酸素室に帰しました。

その後の数日間も
たまちゃんの息づかいを見ながら、
酸素濃度25%位で過ごしていたのですが、
木曜日の午前中、
フン詰まりを起こしてしまいました。

フンを出すため力んだり、
お尻を気にしたりしているうちに咳が出て、
息が荒くなってしまいました。
息が楽になるように酸素濃度を35&まで上げ、
フンが出やすくなるよう、お水を口元まで持って行って飲むように促したり、
緊張すると出やすいと聞いた事があるので、
お出掛けキャリーを見せてみたりと
いろいろしているうち、起床から約3時間半後、
やっと、大量の下痢フンが出ました。

その後も不安だった為、病院に電話し相談しました。

お水に溶かして与える下剤(排便促進剤?)と
ステロイドを処方してもらう事になり、
夕方、旦那さんに薬を取りに行ってもらいました。

旦那さんが帰って来るまでに下痢フンを1個していましたが、
薬水をしっかり飲んでもらい寝かせ、
夜11時頃、確認したところ、3個していました。

金曜日は薬のお陰か、快便でした。

土曜日は、たまちゃんの通院日だったのですが、
酸素室から出られないので、私独り、病院へ行って来ました。

薬をもらい、午後、帰宅し、しばらくすると、
たまちゃんがまたフン詰まりを起こしている可能性が出てきました。
家で たまちゃんを見ていてくれた旦那さんによると、
薬水も飲んでいたし、粟穂を食べ、フンも数個していました。

なのに急にフン詰まり。

力んでもフンが出ず、息が上がり、体力の消耗も心配でした。
フンが出にくいという事は腹水が溜まっているか、
腫瘍そのものが大きくなっているのかもしれないと
病院で言われたばかりでした。

酸素室で暮らすという事は、
具合が悪くなっても病院に連れて行く事はできません。
病院に行けたとしても、
たまちゃんは咳の心配があり、
保定ができないので、
注射も投薬も強制給餌も何もしてもらえません。

酸素室の中でも、
たまちゃんが嫌がって動いて息が上がるような事はできません。

私たち夫婦にできる事は、
たまちゃんの日々の体調をチェックし、
病院の先生に状況を説明し、薬をもらう事しかできません。
薬水を飲む飲まないは、たまちゃん次第です。

この数日、
食欲が落ちてシードを殆ど食べていませんでした。
それでもヒマワリや麻の実、
ちぎった赤粟穂は食べてくれたので、食べたいだけ与えていました。
食べる食べないも たまちゃん次第です。

フンを出そうとする気力があるから、まだ大丈夫!

たまちゃんは強い子だから、きっと大丈夫!

見守りながら、心配と応援しか出来ませんでした。

翌朝4時30分頃、
やっとフンが出ました。

それから今日まで、今のところ、安定していて、食欲もあり、
酸素濃度も27%まで下げる事ができています。

換羽(羽抜け)は終わったようです。

呼び鳴きはせず、よく寝ています。


酸素濃度は何%?
高過ぎじゃない?
低過ぎじゃない?
たまちゃんの息づかいはどう?
咳してない?

毎日、暑い日が続いているので、
酸素室内は暑くない?
湿度は高過ぎてない?
たまちゃんは暑がってない?

クーラーをつけたら、
酸素室内の温度は?
湿度は?
たまちゃん、寒むがってない?

薬水は飲んだ?
シードは食べてる?
フンは出てる?
口角炎はどうかな?



右足の裏はどうかな?



お腹はどうかな?



今、何してる???



他にも気になる事がいっぱい。

これから、どうなる?とか。

でも、先の事はあんまり考えたくないから、
今日、
今、
小さな身体で頑張る たまちゃんだけを見ています。

今週末は世話係にもカイカイさせてね、


たまちゃん!




がんばる たまちゃんに

ココをポチっと!
応援、お願いします!

いつも、ありがとうございますm(_ _)m

コメントのお返事、してなくて、ごめんなさい。


また少しずつ。

2018.07.13 14:44|病気&通院




日曜日(7月8日)の午後、
酸素室を卒業した たまちゃん。

月、火、水と少しずつ、自由時間を増やしていきました。

この数日間、

床からキッチンカウンターへ飛んで行ったり、



足だけ水に浸かったり、



ウロウロお散歩したりして、


今まで通り過ごしていました。

たまちゃんが飛んだ後は、
クチで呼吸をしていないか、肩で息をしていないか、
私の肩に乗った時は耳を近づけ、
変な呼吸音がしていないかと、
チェックをしっかりして、問題ない事を確認していました。


水曜日の午前中、
約1時間の自由時間を終え、
ふかふか床ケージにたまちゃんを帰し、
約1時間後のお昼過ぎ。

たまちゃんがまた咳をしていました。

長い咳が治まった後は、
息が荒く、呼吸はヒューヒュー。
喉の奥からプツプツと変な音が聞こえました。

急いで、


酸素室を再開しました。

息がツラそうだったので酸素濃度は35%にしました。

しばらくして息が少し楽になったのか、
たまちゃん、


よく寝ていました。

この日の咳はこの時だけで、食欲があったので一安心しました。


翌、木曜日。

体重は前日と変わらず104g。

酸素濃度を少し下げ、30%で保とうかと思っていたのですが、
午前中、3回程、咳き込んでいました。

酸素濃度は35%を維持する事にしました。

午後は咳をせず、食欲もありましたが、
換羽のせいもあり、よくお昼寝していました。


今朝の体重は103g。

酸素濃度は30%以下にしています。

今のところ咳はせず、
午前中は『出してよ~!』と呼び鳴きしていました。

さっき撮った たまちゃんです。


お昼寝していました。

酸素室は息が楽そうだけど、
調子が良くなってくると、ケージから出たくなるようです。
卒業に向け、
また少しずつ酸素濃度を大気に近付けていくつもりです。


日曜日の午後、
酸素室を卒業する事ができて本当に嬉しかったのですが、
出すのが早すぎたのか、
それとも、
調子が良さそうに見えても、時々、咳が出てしまうのかもしれません。


たまちゃん、今、換羽でツクツクだらけなんです。

もっとたくさんカイカイして、ほぐしてあげればよかったと後悔。

酸素室から出られた約3日間がもう懐かしい・・・。

またカイカイさせてね。

またたくさん遊ぼうね、


たまちゃん。




頑張る たまちゃんに

ココをポチっと!
応援、お願いします。

頑張った!

2018.07.10 21:36|病気&通院




たまちゃんの様子を見ながら、
木、金、土曜日と
少しずつ酸素濃度を下げ、
土曜日の午前中は25%以下で保っていても
息づかいなど問題なくなっていました。


金曜日(6日)の朝。

ケージの床掃除の時に体重を量ってみると


98gでした。

日曜日(1日)の朝は115gだったので、
5日間で17gも減っていました。


土曜日(7日)の午後。

たまちゃんは連れず、
私1人、病院へ行って来ました。
投薬治療開始から4週間後の通院日なのですが、
酸素室で生活している たまちゃんは連れて行けないので、
たまちゃんのフンと動画を持って
近況報告と、お薬をもらいに行ったんです。

病院へは火曜日の午前中に電話をし、
酸素濃縮機をすぐに借りる事ができ、
たまちゃんの容態が安定している事は伝えてあったのですが、
病院に着くと受付の女性、
診察室に入ると先生もとても喜んでくれました。

たまちゃんの近況報告をし、今後の事も相談しました。

持って行ったフンの検査結果は問題なし!

数日前から口角炎の疑いがあったので写真を見せると、


お薬が追加されました。

口角炎は
病気や、換羽でも、免疫力が下がるので起こりやすいようです。


日曜日(8日)、
朝の体重100g。

午前中は酸素濃度を22%以下に保つようにしました。
たまちゃんの息づかいは問題なく、
元気にしていました。

この日は夫婦二人、家にいるので、
必ずどちらかが、たまちゃんの様子を見る事にして、
午後、


ビニールカバーを外し、酸素室をやめてみました。

いつもよりもしっかり、


息づかいや食欲を観察しましたが、
問題ありませんでした。

そして夕方。

体重を量るため、蚊帳の中で少しだけ、


たまちゃんをケージから出しました。

旦那さん、


たまちゃんをたくさん可愛がっていました。

たまちゃんも


とても幸せそうでした。

私も!と交代してもらいましたよ

1週間ぶりのたまちゃんは、


とっても軽く感じました。

たまちゃんの足のぬくもりを感じながら
カイカイできて嬉しかった

こんなにも早くたまちゃんを抱っこできて


世話係は嬉しかったよ~!

たまちゃん、頑張ったね!

たまちゃん、凄いよ!!


そして今日の


たまちゃんです

今日は朝から
とっても呼び鳴きしたので、
少しだけ出してあげました。

昨日までは換羽のせいもあり、
ぐったりぐっすりお昼寝ばかりしていたのですが、
今日は朝から「出して~!」と呼び鳴き

久し振りのうるさいくらいの呼び鳴きが、とっても嬉しかった

今日は今までのように


お散歩したり、

甘えにも


来てくれました。

でも、換羽でツクツク(筆毛)だらけで


お手入れが忙しそうです。

気になる右足は、


良い感じ!

たまちゃんの息が荒くなったら、すぐに使えるように
酸素濃縮機はまだレンタルしたままです。

でも、今週末には返却しようかな?と思っています。

換羽の事、お腹の事、肺水腫の事・・・。

心配事は、まだあるけれど、

大丈夫よね!



たまちゃん!!






頑張った たまちゃんに

ココをポチっと!
応援、お願いします!!